庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
てんとうむしのはじめてのレストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんとうむしのはじめてのレストラン

  • 絵本
作: さいとう しのぶ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784752005308

19cm×19cm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いいにおいにさそわれて、てんとうむしがレストランへ。いろいろな動物がおいしそうなものを食べている中で、てんとうむしはどこへいったのかな? 他にもいろいろかくれているよ。さがしてみよう! 楽しい絵探しの本

てんとうむしのはじめてのレストラン

ベストレビュー

探し絵遊び♪

図書館から借りてきて、5歳の娘と読みました。

てんとうむしくんが、レストランのおいしそうなにおいに誘われてお店の中に入っていきます。
いろんな動物たちがいろんなものを食べていますが、
てんとうむしくんが食べられるものも見つかるかな?!

我が家の次女は、探し絵遊びが大好きなので、
ストーリーそのものよりも、探し絵の方に夢中でした!
「てんとうむし」「だんごむし」「ほし」「いちご」「はな」を探した後も、
おまけの探し絵付きで二度おいしかったです(^^)♪
娘も「おもしろい♪」と言っていました。

ストーリーの方も、お話というよりは
「から〜い!」「あま-い」「冷た〜い」「にがいっ!」など、
いろんな形容詞が出てきていいなと思いました。
「ふーふー」「ぷはーっ!」など、擬音語も出てくるので
言葉に興味を持ち始める年頃の子にもピッタリだと思いました。

そして何より、さいとうしのぶさんの描くお料理がとっても美味しそう!!(^o^)
2〜3歳くらいのお子さんにピッタリの本かと思いますが、
大人が見ても十分楽しめました。

探し絵&美味しいもの大好きなお子さんと是非一緒に読んで欲しい一冊でした(^▽^)!
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さいとう しのぶさんのその他の作品

いぬのおまわりさん / 行事とあそび えはがきえほん / おみせやさんでくださいな! / ちょっと昭和な関西の味 / まほうのれいぞうこ / おはなし きょうしつ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

てんとうむしのはじめてのレストラン

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット