モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
シリーズ・身をまもる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シリーズ・身をまもる

作: 富田 富士也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

「シリーズ・身をまもる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784591071120

小学校高学年〜
サイズ :23cm x 19cm ページ数 :48ページ

出版社からの紹介

ストレスに関する知識とともに、なぜストレスが生じるのかなどを解説します。 具体的な事例をとりあげた「心の相談室」のコーナーも充実。

ベストレビュー

友達に悩む年頃へ

3年生目前の娘は最近、友達のことで悩んだり困ったりしている様子。
私もアドバイスするのですが、お母さんの理屈は、友達の間では通じないそうです。もちろん偏ったおかしな話はしていません。
大人はわかってくれないと感じるお年頃。ギャングエイジ突入です。

ということで、本の力を借りることにしました。
たぶん中高学年向けだと思いますが、2年生でも読め、かつ子どもへ語りかけるような、子どもからの質問の答えという形をとっています。
作者がカウンセラーなので、経験に基づくのでしょうか。
私がアドバイスした話と同じ内容でしたが、本からの言葉は娘をとらえるらしく、スッキリした顔で布団に入ってきました。
全文子供の立場になって、生きる意味までカバーしてくれています。
勇気さえあれば、どこかしらに助けを求める方法も書かれています。

ただ渡しても読まないだろうと思い、リラックスしている時に目次を読み上げ、ブックトークして気を惹きました。
目次タイトルが、子どもの不安そのものだったので。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

富田 富士也さんのその他の作品

ねぇ、ぎゅっとして



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

シリーズ・身をまもる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット