ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おかあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさん

  • 絵本
作: 中村徹
絵: せべ まさゆき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年04月06日
ISBN: 9784333024858

0歳から

出版社からの紹介

動物の子どもたちがお母さん自慢をしています。ウシくんにイモムシくん、みんなとっても得意顔。「ぼくのお母さんはね、えーと、えーと……」。悩んだ末、ブタくんが出した答えとは……。いろんなお母さんがいるけれど、やっぱりみんな、自分のお母さんが一番! ページをめくる楽しさがつまった、母子で楽しみたい心温まる絵本です。

<ここがポイント>
・よみきかせに最適!
・母子のつながりを再確認できます
・0歳児でも絵を見るだけで楽しめます

<編集者から>
2005年の発刊以来、好評いただいている『おとうさん』の続編となる絵本です。お話は、いろんな動物たちが自分のお母さん自慢をしていくという単純なストーリーですが、最後には意表をついた、でも誰もが納得のオチが待っています。せべまさゆきさんの温かい色使いと大胆な構図、そして愛らしい動物たちの表情をお楽しみください。ぜひお母さんとお子さんで、体をぴったりくっつけて読んでほしい絵本です。

おかあさん

おかあさん

ベストレビュー

自分を振り返る

子供たちがそれぞれおかあさん自慢をします。
どういう終わり方なのかなぁと思っていたのですが、最後は納得。
何もすごくなくても、やっぱり子供にとっておかあさんは一番なのですね。

あらためて、子供にとって私はどんな存在なのだろうと振り返ることのできた一冊です。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村徹さんのその他の作品

おへんじ してね / おかしなもりの おかしないえ / にらめっこ / 紙芝居 あかリボンちゃん きをつけて / おとうさん / まほうつかいのおばけちゃん

せべ まさゆきさんのその他の作品

さがしてみつけてぜんぶ100(5巻セット) / さがしてみよう おさるが100ぴき / ぶりっぺ すかっぺ / いちねんめいろ / むかしばなしめいろ / かぞえて・みつけて どうぶつパレード100



お気に入りのくだものはどれ?

おかあさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット