しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
The Movable Mother Goose
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

The Movable Mother Goose

ベストレビュー

180度変わりました!

「CD付きバイリンガル絵本♪レビュー大募集」の企画で、プレゼントしていただいた絵本!
とってもすてきな贈り物をありがとうございました。
先週はちょうど娘の誕生日だったので、思わぬバースデープレゼントに大喜びでした。

 しかけ絵本を購入するのには、どうしても抵抗があった私・・・
理由は、大きくてかさばること、それに、なんだか子どもだましみたいで、絵本というより、おもちゃのような感じがしていたこと、などが挙げられますが、サブダのしかけ絵本に出会って、そんな考えや印象が一夜にして変わりました! 
本当に「今までごめんなさい」と言いたい気持ちです!

 娘は、ページをめくるごとに、そして、小窓を開くたびに、
「わあ!」とか「すご〜い!」とか驚きの声を上げ、まるで1つ1つプレゼントの包みを開けるように、わくわく感と笑顔いっぱいで楽しんでいました。
最初に1人で見て、次にパパの部屋に走っていって、パパに読んでもらい、それからまた私といっしょに寝るまで見入っていました。
 娘のお気に入りは、”The Knave of Hearts”と、“The Man in the Moon”の扉。にこにこと笑いながら開けている顔が、本当にかわいらしいです。

 マザーグースの楽しい詩が、こんなにすばらしいかたちで生まれ変わって、より一層子どもたちにも親しみやすくなりましたね。
 私もこれからどんどんサブダのしかけ絵本を集めようと思います!!
(ガーリャさん 40代・ママ 女の子7歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ロバート・サブダさんのその他の作品

クリスマスのおはなし / クリスマス・アルファベット(特装版) / リトル・マーメイド -人魚ひめの物語- / ハヌカーのあかり /  ドラゴンとモンスター / 美女と野獣



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

The Movable Mother Goose

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット