だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
天使が空からおりてきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天使が空からおりてきた

作・絵: 市川 里美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「天使が空からおりてきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年08月
ISBN: 9784039642400

22cm×24cm

出版社からの紹介

光り輝く朝、空から天使たちがおりてきた。軽やかに、さえずりながら・・・・・・。光や風や花の中でたわむれる天使を情感豊かに描きます。

ベストレビュー

「天使がはだか〜!?」って、普通ですが

うちの下のは「天使」とか、「妖精」とかの出てくるお話が大好き!
これは素敵!!と思って、紹介したのですが、意外な声が返ってきました。
「うそっ!?天使がはだか〜(普通天使はどちらかというとなにも着てないはずですが…)」
天使はいわゆる天の羽衣見たいのを着ていてほしかったようです。
私はこの絵本、とっても素敵だと思ったのに!!
西洋の詩のような文章も、すごくおしゃれで、それでいて堅苦しくなく、読みやすかったです。
1ページ1ページがとても細かく、美しく描かれているので、サラッと読んでしまうと、もったいないです。いろんな天使や子どもたちがいろいろなしぐさや目線で世界を物語ってくれています。
きれいな絵が好きなお子さんでしたら、4,5歳くらいから楽しめると思います。
読み聞かせなどにはどちらかというと不向きで、1人読みや、母子でゆっくりじっくり読んでほしい作品です。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

天使が空からおりてきた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット