もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえお もったいないばあさんの おいしい あいうえおの試し読みができます!
著者: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おいしいたべもので、ひらがなをおぼえよう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こなやのむすめとふしぎなこびと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こなやのむすめとふしぎなこびと

作・絵: ジョナサン・ラングレイ
訳: 斉藤 洋
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こなやのむすめとふしぎなこびと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

外国の昔話の典型かな?

イギリスの作家さんですが
元々イギリスのお話なのでしょうか
絵がかわいいので借りてきました

昔話で聞いたことがあります
日本昔話には教訓染みたり
生活の知恵とかあり、辻褄が合っています
が、どうも外国のおはなしは
つっこみたい所がいっぱい(^^ゞ

はじめ、おおげさなこなやが
娘のルービを自慢することから始まりますが
こなやはその後全然出てきません

金の大好きな王様のやり口も嫌だなぁ・・・

ルービとこびとの関係?やりとり?もなんだかなぁ・・・

えっ!?まさかの結婚?

おぉ!大工と鬼六のような
名前宛クイズだ!\(◎o◎)/!

助けた小人をやっつけちゃうのはどうして???

王様は、わにに・・・
う〜ん・・・

ルービは本当に賢いのかしら?
こういう生き方って・・・

よくわかりません・・・
が、こういう昔話は外国に多いですよね

こどもたちはどういう風に受け取るのかな?
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

ジョナサン・ラングレイさんのその他の作品

がらがらやぎとかいぶつトロル / おうじょとかえる / みにくいあひるのこ / あかずきんちゃん

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

こなやのむすめとふしぎなこびと

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット