30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
つくも神
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つくも神

作: 伊藤遊
絵: 岡本 順
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「つくも神」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784591083376

小学校高学年〜
22cm x 15.5cm 263ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日ほのかは、エレベーターの中に怖い顔の置物があるのを見つけた。それは、隣のおばあさんの家の蔵に住むつくも神だった!

ベストレビュー

先がどうしても知りたくなります

伊藤遊さんの作品はまだ少ないけれどどれもいいよということをお聞きしていました。

高学年読物やYAを今年は積極的に読んでいこうと思って、図書館の本棚で見つけたのがこれです。

貸出期間中に、大きな地震がありました。

息子も寒さから体調を崩し、二日ほど学校を休んだ時に読んだのがこの本でした。

最初は私の読み聞かせ、途中は息子が自力読み、また私の読み聞かせというように、リレー方式のように読んで、一日で読破。

読み始めると先がどうしても知りたくなります。

土蔵、根付、キセルなど、今ではあまりお目にかからなくなったものがいろいろと出てきます。

もし自分の家のエレベーターに他の世界とつながる道があったらどんなにかおもしろいだろうと息子と読んだ後に話をしました。

小学五年生のほのかという少女が主人公です。女の子特有の友だち関係の悩みも盛り込まれているし、中学生の兄は思春期と、

それぞれの気持ちもうまく表現されているし、それとつくも神という不思議な存在がうまく共存していました。

文章もとても上手いなあと思って読んでいました。これは、ぜひ他の作品も読みたくなりました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


伊藤遊さんのその他の作品

福音館文庫 えんの松原 / ポプラ文庫ピュアフル となりの蔵のつくも神 / 狛犬の佐助 / きつね、きつね、きつねがとおる / ユウキ / えんの松原

岡本 順さんのその他の作品

キダマッチ先生! (1)先生 かんじゃに のまれる / おれたちのトウモロコシ / カレー男がやってきた! / つきよの3びき / えんぴつ太郎のぼうけん / モーモー村のおくりもの



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

つくも神

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット