宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ろばの子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ろばの子

作・絵: 小澤 俊夫
出版社: 小澤昔ばなし研究所

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

思春期のふりこ

この本のことを知ったのは確か『母の友』の中で紹介されていたからだと記憶しています。

小澤俊夫さんの講演会の後で読みたくなり、図書館にリクエストしました。

小澤さんが講演会の中で話されていた思春期のふりこ、成長する時に成長したいのだけれど、その成長が怖くて逡巡する気持ち。

昔話に出てくる三度の繰り返しは、その揺れ動く気持ちなのだそうです。

小澤俊夫さんの講演の中では、大人がもっと勉強してくださいということも言われていました。

昔話からのメッセージと副題がありますが、単に昔話を勉強したい人だけでなく、子育てに迷う人にも参考になる内容だと思います。

大人が子どもの文化を知り、よりよい形で子どもに手渡していきたいと思います。
そのために、子どもだけでなく、大人が読書し続けることはとても大切なことだと思うのです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小澤 俊夫さんのその他の作品

かちかち山 / 舌切りすずめ / 吉四六さん / 桃太郎 / 笠地蔵 / 花咲かじい



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ろばの子

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット