こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
かぜがおうちをみつけるまで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぜがおうちをみつけるまで

作: ボブ・サム
絵: 下田昌克
訳: 谷川 俊太郎
出版社: スイッチ・パブリッシング

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

友だちと自然を分かち合うと、顔に暖かい風が吹いてくる

「言葉」と「絵」のコラボレーションでお届けするシリーズ“RAINY DAY BOOKS”第2弾。
星野道夫の盟友、クリンギット族のボブ・サムが創った物語を、詩人・谷川俊太郎が翻訳、画家・下田昌克が挿画を担当した。みずみずしい言葉で綴られた、自然への讃歌

ベストレビュー

何故だか、風が大好きな孫です。風が吹くと身体前進で喜びを表します。息が出来ない風でも手足をバタバタさせて喜んでいます。
氷河時代に寒い寒い風は毛嫌いされて、弱った風を受け入れた貝殻の話にとても嬉しくなりました。貝殻を耳にあてると風がお家で寛いでいるのが聞こえるという表現がお気に入りになりました。もの凄い氷河時代を生き延びた一握りの人間の子孫なのだとわかるととても力強い勇気を貰いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

下田昌克さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / 恐竜がいた / そして / 恐竜は今も生きている / あーん / ぶたラッパ

谷川 俊太郎さんのその他の作品

いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

かぜがおうちをみつけるまで

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット