ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
サンタとふしぎなながれ星
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタとふしぎなながれ星

作・絵: たむら しげる
出版社: リブロポート

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サンタとふしぎなながれ星」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

サンタのおもちゃ工場が壊滅的な被害。どうなるクリスマス!

ルネくんが飛行機を作っていると、ラジオの臨時ニュースが、
「北極地方に流れ星が降っていて、サンタの工場が被害に遭った模様」と伝えました。
ルネくんはサンタさんを助けるため、駅に向かい、北極行の汽車に乗ります。
サンタさんのおもちゃ工場は壊滅的な被害を受けていましたが、
ルネくんと雪だるまくんの活躍により、
サンタさんは今年も子どもたちのプレゼントを用意することができました。

冒頭、ルネくんが向かった駅の名が「ASAGAYA STATION」。
ルネくんは阿佐ヶ谷在住なのですね。
阿佐ヶ谷から北極行の汽車があるなんて素敵です。

少年がサンタさんを助けるという設定は、
ただサンタさんからプレゼントをもらうお話より、
子どもにとってはるかに夢があるようです。
急ごしらえのプレゼントのため、子どもの希望通りではありませんが、
それでも素敵なプレゼントです。

以前息子が、絶版で販売されていないおもちゃを欲しがり困ったことがありました。
そんなとき、サンタさんは、希望通りのおもちゃを持ってくるわけではないということを説明するのに役立ちました。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


たむら しげるさんのその他の作品

ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス / 一千一秒物語



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

サンタとふしぎなながれ星

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット