もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
落語えほん しまめぐり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

落語えほん しまめぐり

  • 絵本
作: 桂 文我
絵: スズキ コージ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「落語えほん しまめぐり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784893095152

271×216mm 32P 上製 hard cover

この作品が含まれるテーマ

みどころ

奇想天外な旅の物語。途中で船に乗りおくれた男が迷い込んだのはふしぎな島。アリよりも小さなおばあさんに出会ったかと思うと、今度は自分が米粒みたいに感じるほど大きな男に出会って・・・!?
古典落語「島めぐり」より出来上がったこの絵本。著者は絵本やおやこ寄席など子どもを対象にした活動も積極的にされている落語家桂文我さん&大胆自由で個性的絵本作家スズキコージさん。お二人の手にかかったら、あっという間に異国情緒たっぷりの大冒険活劇物語の出来上がり!声に出して読むのが楽しいリズム感溢れる文章にのって、どんどん展開されていく予想外の場面。主人公の男が大きく見えたり、小さく見えたり。不思議な景色があるかと思えば、よく見る食べ物が登場したり。その楽しさは「落語の世界ってこんなに自由奔放なの?」って疑問が出てくるくらい。誰かと一緒に読んで、読む人をお互いに交代してみても面白そうですね。全然違う雰囲気になったりして。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

落語えほん しまめぐり

出版社からの紹介

旅のとちゅうで船にのりおくれ、ふしぎな島に迷い込んだある男。アリよりちいさなおばあさんや、見上げるほどの大男に出会い、大あわて。果たして男の運命は...!? 知る人ぞ知る古典落語が、痛快タッグでよみがえる!

ベストレビュー

口気持ちいい!

こちらで紹介されていて「読んでみたい!」と思っていたところ図書館で偶然発見し、早速借りてみました。もともと落語は好きなほうでしたが、このお話は初めて。本当に『ガリバー旅行記』のようですね。
テンポのいい文章なので、読み聞かせている私もどんどんノッてきて大声に。お父さんから「うるさいよ!」と注意されてしまいました…が、本当に”口気持ちいい!”んです。読み聞かせの快感を、存分に味わうことができますよ。
最後に「巨人からどうやって逃げるんだろう?」と思っていたところ、予想外の展開に大笑い。最後の1ページが落ち(落語では”下げ”というんでしたっけ?)なのですが、大人からしたらちょとヤボな構成のような気が。でも子供には「これがおもしろいところなんだ」というのが印象づけられるようで、「ふふふ!」としっかりウケていました。「なるほどなぁ」という感じです。
スズキコージさんの絵はお話にハマりすぎるほどハマっていて、どっぷり本の世界に浸れました。シリーズ化してほしいくらいです。
(ジョセフィーンさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


桂 文我さんのその他の作品

らくごえほん 月きゅうでん / 落語まんが じごくごくらく伊勢まいり / らくごCD絵本 おやこ寄席 / 紙芝居 夏のいしゃ / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(22) ふたりでひとり / 紙芝居 桂文我落語紙芝居(全6巻)

スズキ コージさんのその他の作品

ドームがたり / でんでんでんしゃ / 3びきのくま / しりたがりやのこねこのポコ / 戦争と平和のものがたり(5) やわらかい手 / なく、おこる 五感のえほん1



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました

落語えほん しまめぐり

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット