なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
グッチーさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
あふれるまで愛をそそぐ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あふれるまで愛をそそぐ

作・絵: 本吉 円子
出版社: カンゼン カンゼンの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あふれるまで愛をそそぐ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

落ち着きがない、ぐず、乱暴といった行為は、「甘え」が足りていないため。親の愛が伝わった時、子どもはがらっと変身する。どんな時、どんなことで子どもに愛が伝わるのか。たくさんの事例で具体的に理解できる本。

ベストレビュー

受容することの大切さ

娘が1歳後半の頃に読みました。
ちょうどイヤイヤが始まった時期でした。
そんなときにこの本を読み、「受容することの大切さ」を知りました。一瞬、受容するって甘やかすことなのでは?と思ったのですが、甘やかすことではなくて、甘えさせてあげることなのだと理解できました。

子どもの小さな望みをすぐに叶えてあげて、子どもの心を満たしてあげる。そうすることで子どもはすごく安定する。
実際にやってみて本当にその通りだなと思います。

幼児教育の現場経験のある方が書いていらっしゃる本なので説得力がありますし、現場でのエピソードを交えて書かれているのでわかりやすいです。

(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

あふれるまで愛をそそぐ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット