雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
ぼくじゃないよジェイクだよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくじゃないよジェイクだよ

作・絵: アニタ・ジェラーム
訳: 常陸宮妃華子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784337062320

ベストレビュー

特別な友情

犬のジェイクはダニーの親友です。いつでも一緒。ダニーとなら木登りだってできます。
ある日退屈していたダニーは、ジェイクとファッションショーをして遊びます。すっかり散らかった部屋へお母さんがやってきました。そこでダニーは、「ぼくじゃないよ。ジェイクだよ。」と言います。その後もいろいろとジェイクのせいにするダニー。さすがにお母さんも、ジェイクが自分で服が着られるの?いいかげんにしなさい、と叱ります。ジェイクにもちゃんと謝りなさいと。
口のきけない犬のせいにする悪い子のお話ともとれますが、私はこのふたりの間にある、特別な信頼と友情がいいなと思いました。ジェイクなら味方になってくれる、そういう思いがダニーにはあったと思います。あとでちゃっかりダニーのトーストを食べているジェイクも、さっき貸した分さ、と思っているような気がします。人間の友達とも兄弟とも違う犬との生活を、憧れるような気持ちで読みました。
(はんねすさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アニタ・ジェラームさんのその他の作品

おまるにぴょん、できるかな? / どんなにきみがすきだかあててごらん こちょこちょこちょ! / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / Guess How Much I Love You (どんなにきみがすきだかあててごらん 洋書版) / どんなにきみがすきだかあててごらん はるのおはなし / どんなにきみがすきだかあててごらん なつのおはなし

常陸宮妃華子さんのその他の作品

しょうぼう犬ドット / せかいでいちばんおりこうないぬ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぼくじゃないよジェイクだよ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット