貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ひとりっこのオリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりっこのオリー

作: バーニー・ボス
絵: ハンス・ド・ビア
訳: 矢川 澄子
出版社: 童話屋

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひとりっこのオリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

いろいろ経験して、気付くこと

「ひとりっこ」(^^ゞ
うちの息子もだし〜

自分には兄弟いたし
友達でひとりっこの人は
とても贅沢な環境だなぁ〜と
憧れたものです
なんでも、自分の物なんですもの!!

オリーは、弟がほしいらしい
ひとりっこは、なんでもほしがる!?
自分で探しに出かけましたよ

あらら、大変

淋しくなったり
張り切ったり

その場面場面で
共感出来ます

繋がりがいまひとつ不鮮明ですが
痛い目にあうけど
でも、それで気付かせてもらえることは
大きいんですね

おかあさんのアイディア

安心して
「ひとりっこ」でもよかった
って思う気持ちもなんともわかります
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


バーニー・ボスさんのその他の作品

みどりのヘルガ

ハンス・ド・ビアさんのその他の作品

しろくまくんとこわがりうさぎ / しろくまくん、どこへ?

矢川 澄子さんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり / 岩波少年文庫 145 風の妖精たち



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

ひとりっこのオリー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット