ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
うみへいくピン・ポン・バス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみへいくピン・ポン・バス

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うみへいくピン・ポン・バス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784032211405

3・4歳から


関連
ピン・ポン・バス
21cm×26cm 32ページ

出版社からの紹介

駅前を出発して海へ向かうバスのさわやかな旅。乗り物好きの子どもたちに多くのファンをもつ『ピン・ポン・バス』の続編。

ベストレビュー

こちらのほうが好き

バスに乗ることが大好きな2歳の息子と、前作の『ピン・ポン・バス』と一緒に読みました。海へ行くというドキドキワクワクの気分も手伝って、爽やかで楽しい雰囲気が出ているので、わたし的には前作よりもこちらの方が好きです。
息子はバスだけでなく、パトカーやショベルカー、特急電車や消防車などが登場するのが嬉しかったようで、「あ、ピーポーだ!」「あ!でんしゃだ!」と指を指して喜んでいました。
この本を読むと、海に遊びに行きたくなってきます。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

鈴木 まもるさんのその他の作品

鳥の巣つくろう / わたり鳥 / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

うみへいくピン・ポン・バス

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット