ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ドクター・ジョンの動物園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドクター・ジョンの動物園

作・絵: 市川 里美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ドクター・ジョンの動物園」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年07月
ISBN: 9784039644008

21cm×27cm/32ページ

出版社からの紹介

森のしげみで力なくうずくまっているあひるの子をみつけたノラは、ドクター・ジョンのところで診察してもらうことにしました。

ベストレビュー

ドリトル先生…みたいなドクター・ジョン。

特別大きな事件が起きるわけでなく、特別大きな盛り上がりがあるわけではありませんが、「ノラ」の主人公のシリーズはとても好きです。

このお話には、まるでドリトル先生のような(ドリトル先生より心は優しいかも)ドクター・ジョンが登場します。
倒れていたアヒルの子をドクターのところへ届けたノラは、ドクター・ジョンが傷ついた鳥や動物たちの世話をしていることを知り、しばらく一緒にドクターの家や庭を歩きまわります。


後書きを読むとドクター・ジョンとドクターの家にはモデルがいて、作者の市川さんはとてもお世話になっているそうです。
モデルがいるから、余計に大きな存在感があるのかもしれません。
ノラと一緒に案内されながら、たくさんの動物たちの世界を見せてくれました。
ホント市川さんの絵は、細かいところもまでホントにすごいんです。
特に今回はがちょうがよかった!!
がちょうって、こういう首の伸ばし方や曲げ方をするんです。
ホント!よく観察されて描かれているな〜と思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / ハナちゃんのトマト / せんせいと いっしょ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ドクター・ジョンの動物園

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット