もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
おままごと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おままごと

  • 絵本
作・絵: すなやま えみこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「おままごと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年03月15日
ISBN: 9784772102018

32ページ 18×19cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おままごとの絵本。「今日は私がお母さん」と、女の子がぬいぐるみのぶうちゃんのために、庭でたんぽぽやスギナでごちそうを作ります。どろんこケーキをひっくり返して大泣きしますが、最後は嬉しいハッピーエンド。

おままごと

ベストレビュー

こんなふうにできるんだね、と発見!

2歳8か月の娘に読んでやりました。おままごとといえば、今はすべてプラスチックのもので用意されているので、それらを鍋や皿にのせて遊ぶもの。でも、この絵本では、自然にあるものを材料にして、お料理している様子をみることができます。昔は当たり前のシーン(少なくとも私の母からは教わりました)だったのですが、なかなか最近はやらなくなったのか、季節も合わなくて花がないからか、娘には新しいものに出会ったようでした。

たんぽぽの花びら、芝生などの細長い葉っぱ、お団子に赤いアザミ?のような花でデコレーション、なんて素敵な誕生日会なんでしょう。お人形を相手に、とてもかわいいおままごとの様子が手に取るようにわかります。まだ冬なのでお花はありませんが、ぜひ季節がよくなったらおままごとを外でやろうね、と話していました。遊びが膨らんでいく絵本で、女の子にはおすすめの一冊ですね。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

すなやま えみこさんのその他の作品

紙芝居 ありがとう ごちそうさま



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

おままごと

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット