ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
じてんしゃがくるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じてんしゃがくるよ

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

じてんしゃに乗る気持ち

夏休みに帰省していた4歳4ヶ月の孫娘。
補助輪付き自転車が欲しくて、
ジイちゃんに買ってもらったところでした。

図書館でこの絵本を借りて
読み聞かせたのですが、
もうすでに 自転車を買ってもらって持ってるよ。。という気持ちだったのか、
孫の気持ちとは ちょっとちがっているようでした。

最後のところで
男の子がおばあちゃんに
クリームパンを買って届ける場面では、
私に向かって、
「ばあちゃん欲しい?」と、孫に聞かれたときは、
絵本の世界に入っているようでした。

自転車に関する注意などが
書かれていて、それも読み聞かせて話しました。

絵本を通じて
孫と接することができてよかったです。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


楠 章子さんのその他の作品

ばあばは、だいじょうぶ / 古道具ほんなら堂(2) 小さな命とあっちとこっち / まぼろしの薬売り / こざるのじてんしゃ / ゆずゆずきいろ / ゆうたとおつきみ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

じてんしゃがくるよ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット