ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ラルーシとひつじのぼうや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラルーシとひつじのぼうや

  • 絵本
作: サゾン・スラザーコフ
絵: ベーラ・フレーブニコワ
訳: 松谷 さやか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ラルーシとひつじのぼうや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784834017861

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ラルーシは羊の坊やといつもいっしょです。ある日、羊の坊やが鏡をみると、あれ? 自分にそっくりの羊がこっちをみているではありませんか……。アルタイ民族の日常生活を温かく描いた絵本。

ベストレビュー

動物とのかかわり方

 ラルーシは、羊の子を世話する事になりました。一緒に遊んだり、朝は起こしてくれたりします。でもある朝、群れに帰さなくてはいけないのです。でも、女の子は泣くわけでもなく、楽しく遊んでいるのです。
 昔から、そうして来た地域の話しなのでしょう。本当は、どう動物を扱うのが良いのか、長い間の風習で分かっているのでしょうね。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベーラ・フレーブニコワさんのその他の作品

なにに なろうかな? / ぶたさん こんにちわ / ぶたさんこんにちは / さむいさむい

松谷 さやかさんのその他の作品

イワーシェチカと白い鳥 / 海と灯台の本 / うっかりもののまほうつかい / ことりのゆうびんやさん / イグアノドンとちいさなともだち / こぐまを びっくりさせたのは だれ?



葉祥明さんの描く不朽の名作

ラルーシとひつじのぼうや

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット