だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
にわのがまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわのがまくん

作・絵: 島津 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「にわのがまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年07月

対象年齢 3〜4〜5才向き

出版社からの紹介

昼間は姿が見えないけれど、夜になると植木鉢のかげからあらわれる、ヒキガエルの「がまくん」。がまくんは、夜の庭をゆっくりさんぽします。さんぽしながら、ごちそうを食べたり、レンガによじ登ったり・・・あっ、たいへん!ネコに見つかった。でも、がまくんはとっておきの護身術を使ってネコを追い払います。ユーモアたっぷりのがまくんの、びっくりするような行動をお楽しみください。

ベストレビュー

カエル、探したくなりました。

昼間は普通のお庭。夜になるとがまがえるが出てくる。そぉーとがま君を見守る語り口調でお話が進みます。レンガをよじ登ったり、猫に遭遇したりのがま君を思わず応援したくなります。綺麗な水彩画タッチで、カエルの行動を優しい目で観察できます。捕まえないで、自然のまま、自然の生き物を
追いかけることが出来たひと時でしたよ。子供たちもがま君がひっくり返った危機を助けようと思ったとか。猫を怒った(威嚇した)顔が気に入ったようでした。
(1姫2太郎ママさん 30代・ママ 女の子10歳、男の子8歳、男の子3ヶ月)

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

島津 和子さんのその他の作品

あかちゃんかたつむりの おうち / ありの くろちゃん / いちごばたけが できたよ / かなへびくん / ほおずきが いっぱい / かなへびくんのあかいながぐつ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

にわのがまくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット