おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わたし ねむたいのに!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたし ねむたいのに!

  • 絵本
作・絵: クリスティーン・ダヴェニェール
訳: 木本 栄
出版社: ひくまの出版

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたし ねむたいのに!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちいさなマーモットのアンネは、ねむくてねむくてしかたありません。
くさむらでは牛が、池ではかえるが、屋根にのぼればねこがじゃまして、ねむれません………。
アンネは、ぐっすりねむれる場所をみつけたのでしょうか?
フランスからきた楽しい絵本。

ベストレビュー

気持ち良さそう

主人公のりす、アンネ・ソフィーが眠くてしょうがなくて
でも、みんなに邪魔されてなかなか寝れない。
そんな話です。とにかくアンネ・ソフィーがかわいい。
最後は友達のマリー・シャルロッテに相談して
気持ちよく眠れるんだけどマリー・シャルロッテは・・・
ってオチまでちゃんとあるんです。私の娘4歳はかなり
ウケてました。
(りじゅらさん 20代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木本 栄さんのその他の作品

世界名作ショートストーリー ヘルマン・ヘッセ 子ども時代より / ひみつのプクプクハイム村 / 14歳、ぼくらの疾走 マイクとチック / ミルクマンという名の馬 / ミムス / 帰ってきた半ズボン隊 (上)事件編



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

わたし ねむたいのに!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット