アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あそぼあそぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あそぼあそぼ

作・絵: 高畠純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あそぼあそぼ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784061322950

出版社からの紹介

子どもは大好き!擬音のみの愉快な絵本。
「ゲゲゲゲ」「ヒヒーン」「ワンワン」・・・。鳴き声を発して続々と動物たちが集まってきます。色鮮やかでリズミカル。ラストでは思わず笑みが浮かぶ心温まる作品。

ベストレビュー

とっても賑やかで楽しい絵本タイムに・・・

 高畠先生の親子で大ファンです。
 この作品が出た時には、息子はペラペラと捲って、ウフフフ。
 あ〜、もう少し息子が幼かったらなぁ〜、なんて思いました。

 最近親戚の女の子二人が遊びに来ました。
 1歳7ヶ月ともうすぐ4歳の姉妹。
 さ〜て、どんな反応かな〜?て、ワクワクしながら読みました。

 下の女の子は、動物の名前(といっても鳴き声で覚えているみたい)を連呼していました。
 そして、どんどん「あそぼ あそぼ」とおうちへ呼びかけに来る動物たちが増えていくのに興奮気味。
 お姉ちゃんは、「ヒッヒーンは、“おうまさん”言うのよ〜」って妹に解説。
 そして、「赤ちゃんと遊びたいのね〜」って最後の意味も理解してくれました。
  
 そして、「もう一回!」コール。
 今度は、姉妹に一緒に鳴き声をやってもらいました。
 とっても賑やかで楽しい絵本タイムになりました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

高畠 純さんのその他の作品

うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

あそぼあそぼ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット