貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くだもの だもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くだもの だもの

  • 絵本
作: 石津 ちひろ
絵: 山村 浩二
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784834022063

読んであげるなら 2才から
関連書籍
おやおや、おやさい

2〜3歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


山村浩二さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

真夏の海水浴場でくり広げられる果物たちの愉快な行動を、ユーモラスな絵で描いた言葉遊びの絵本。幼い子も真似て口ずさめるリズミカルで楽しい言葉が満載!

ベストレビュー

ユニークなことばあそび

いろんなくだものが出てきます。1つ1つくだものの名前を言い当てながら、絵を眺めているだけでも楽しい本。それにくだものの名前を使った言葉遊びが加わって、目でも耳でも楽しめる本だと思います。娘は「マンゴーのまご まごまご まいご」が好きらしく、この本のことも「まごのほん」と呼んでいます!びわが急いで走ってきて、くりとごっつんこをするページもおもしろがっています。「すもものおすもうさん」も好きなキャラクター。いちごのごちそうが、すいかの口に入って、「ごくり ごっくん ごちそうさま」のページでは、「チキンのほねもたべちゃったの?」と、細かいところまでチェックが入ります!
2週間くらいの間に、すべてのページを覚えてしまい、今では毎日ぬいぐるみやお人形たちに読んであげています。
(ガーリャさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / リサとガスパール とうきょうへいく / シンデレラ

山村 浩二さんのその他の作品

さあ、なげますよ / 絵物語 古事記 / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / 怪物学抄 / したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

くだもの だもの

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット