宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
デイビッドがっこうへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

デイビッドがっこうへいく

  • 絵本
作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年09月
ISBN: 9784566007192

28.6×22.4cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

出版社からの紹介

ちこくからはじまって、授業中によそみはする、ガムはかむ、せきをたつ、いたずらをして、あげくのはてに大げんか。やんちゃなデイビッドのいきおいは、がっこうへいっても、とまらない。おそるべし、デイビッド!

デイビッドがっこうへいく

ベストレビュー

学校でも叱られるデイビッド

「だめよ、デイビッド!」の続編です。今度はデイビッドが学校で大暴れ。ママばかりではなく、学校の先生にまで怒られているのね。
「いる、いる、こんなこ!」
というくらいデイビッドのいたずらぶりに、うなづく子どもも多いのでは・・・。とうとう最後には、先生から放課後の罰当番を言いつけられてしまいます。教室の掃除を終えたデイビッドに、おきまりのあのセリフ。
「よく、できましたね デイビッド!」
この一言があるからこそ、子ども達はほっとするんでしょうね。「よしよし」と頭を撫でられ、星のメダル?をもらうデイビッドはうれしそう。作者の子どもの頃を描いたというこの絵本、次は誰に「だめよ!」と叱られるのかな?
(はんぶん×ずっこさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

デイビッド・シャノンさんのその他の作品

ようせいアリス / いいこだ、ファーガス! / クリスマスの大そうどう / こうしてぼくは海賊になった / じてんしゃにのる アヒルくん / デイビッドがやっちゃった!

小川 仁央さんのその他の作品

どんなにきみがすきだかあててごらん もういいよ! / どんなにきみがすきだかあててごらん ふゆのおはなし とびだししかけえほん / おじいちゃんのゆめのしま / ぼくらはいつもいっしょだよ / ポップアップ どんなにきみがすきだかあててごらん / さいこうのいちにち



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

デイビッドがっこうへいく

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット