貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
もこもこはどこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もこもこはどこ?

作・絵: マリー・ワッブ
訳: おかべりか
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もこもこはどこ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぬいぐるみのニックナックは、いなくなった友だち、くまのもこもこを探しにいきます。
読み聞かせにぴったりのフランスの絵本。

ベストレビュー

新米お兄ちゃん&お姉ちゃんに読んであげたい。

とてもかわいらしい絵本でした。
一番読んであげたい年頃は、2〜4歳くらいかなぁ。ちょうど、下の子が生まれたよ。なんていう、新米お兄ちゃん&お姉ちゃんに特に読んであげたいな。

生まれたばかりの赤ちゃんの為に揃えられたぬいぐるみ達。でもあるひ、クマのもこもこだけがどこかへいってしまいます。
心配したイヌのニックナックが、もこもこを探して家の中を歩き回るお話です。
ストーリーは単純だけど、暖かく、心に残る絵本だと思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

おかべ りかさんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / しゃぼんだま ぷわん / おばけやさん(7) てごわいおきゃくさまです / トイレのてんしちゃん / おばけやさん(6) はじめてのおみせばんです / おばけやさん(5)よるのがっこうでおしごとです



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

もこもこはどこ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット