サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おいしいね おいしいよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしいね おいしいよ

  • 絵本
作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年
ISBN: 9784494002160

2歳から
B5変型判・17.6×17.8cm・20頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

うさぎさんは、朝のごはんに、人参をもぐもぐ。
きりんさんは、母さんと並んで葉っぱのごはん。ぱりぱり。
ぺんぎんさんは、水にもぐって魚を何匹も食べますよ。
白くまさんが横長の魚をくわえた、目にもあざやか、グラフィックな絵。
かばさん親子が山盛りの草を「もっくもっく」と食べるのも可愛い!

繊細なタッチとカラフルな色彩で、動物たちがとにかく魅力的な一冊です。
動物たちも私たちもみんなおんなじ。
毎日、ごはんを食べているってこと。
大人には当たり前だけど、幼い子には、目を見はるような発見かもしれませんよね。
「こぐまちゃん」シリーズの作者が描く「食べる」絵本。
食に興味をもちはじめた1〜2歳のお子さんに特におすすめです。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おいしいね おいしいよ

出版社からの紹介

うさぎさん、あさのごはんですね。もぐもぐもぐ。にんじんのにおい。きりんさん、はっぱのごはん。

ベストレビュー

応援したくなる?!

こぐまちゃんシリーズで有名な作者の、こぐまちゃんとは関係ない幼児向け絵本です。

いろんな動物が、ごはんを食べてるシーンが、シンプルで親しみやすい絵と、優しい語り言葉でかかれています。
動物園で人気者の、きりんやぞうやライオンやさるたちが、どんな物を、どんな風に食べてるのか、さらりとかかれ、小さい子でも興味をもつと思います。
ラストの人間のおひるごはんが、保育園でがんばって苦手な野菜を食べてる次女と重なり、応援したくなります。次女も共感するようです。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

わかやま けんさんのその他の作品

さっちゃんとクッキー / たっちゃん むしばだね / たっちゃんのながぐつ / さっちゃんとあかちゃん / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

おいしいね おいしいよ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット