十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かぶとむしはどこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かぶとむしはどこ?

  • 絵本
作・絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784834010220

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

夏の終わり、腐葉土に産みつけられたカブトムシの卵は、1週間ほどで幼虫になり、翌年の夏、成虫になって地上に出てきます。子どもたちの大好きなカブトムシの一生を感動的に伝えます。

ベストレビュー

絵がしっかりしています

かぶとむしのお話ですが、絵がしっかりしています。
まるで写真のようですが、写真ではないので優しい感じがします。こんな風にして誕生するんだなとか、こんなところにいるんだなとか、図鑑と違ってまた教えられることがありました。虫好きの男の子には、たまらない1冊になっているようです。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 達英さんのその他の作品

いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

かぶとむしはどこ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット