貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばけのブルブル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのブルブル

  • 絵本
作・絵: 荒井 良二
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのブルブル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784061322981

対象年齢:幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

チャラスッテン タラリン チャラスッテン タラタラリン にんぎょうげきが はじまるよ

ふしぎな、かわいい人形劇がはじまるよ!
かわいいおばけのブルブル。筆に変身して、好きな絵を描いていたら、人間の町で有名になっちゃった! サインをしたり、テレビに出たり、ブルブルは大忙しで……

ベストレビュー

人形劇型絵本

効果音やBGMの読み方に、ちょっと練習が必要かもしれませんが、上手く読みこなせるようになれば、ちょっと変わった絵本として楽しんでもらえると思います。
人形を吊っているピアノ線が見えちゃってるところとか、さすが荒井さん、芸が細かいですね。
(きりんこさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

おばけのブルブル

みんなの声(33人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 30人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット