おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ルドルフといくねこくるねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルドルフといくねこくるねこ

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 杉浦 範茂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784061335219

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

笑いあり!涙あり!決闘あり!
こんどの「ルドルフ」もおもしろさバツグン!
人気の「ルドルフ」シリーズ第3作、ついに登場!

つぎつぎとまきおこる事件に、ルドルフたちは、どう立ち向かうのか?
元気いっぱい、勇気100倍!ユーモアあふれる痛快ストーリー!

ある日、川のむこうからドラゴン兄弟がやってきた。
いったいなにをしに?
最近、ブッチーのようすもなんだかおかしい。
そして、ルドルフにも思いがけないできごとが――。
変わらないようでいて、変わっていく世界のなか、それぞれが自分自身を見つめなおしはじめる、ルドルフとなかまたちの新しい物語!

ベストレビュー

保育園児でもとっても面白い!

「ルドルフと」のシリーズが大好きな6歳の娘と読みました。
もともと小学生の長男と寝る前に読んでいた本ですが、
いつの間にか保育園児の娘の方がハマッてしまい、
お兄ちゃんよりも先に第三冊目。
大人や小学生が読んだ方が面白く笑えるところもたくさんあるのですが、
でも保育園児でも十分楽しめちゃう、ありがたいシリーズです。

今回は市川に行ってしまったイッパイアッテナにかわり、
人質、いやネコ質として江戸川にやってきたテリーが物語に参戦。
そしてデビルもすっかり仲間として加わり、
ある目的を達成しようとチームワークよく奮闘する姿が描かれています。

そして私がこのシリーズでとてもいいなぁと思うのは、
今回の敵が、次の回の味方になるところ。
ルドルフの人のよさ?ネコの良さ?のなせる業かもしれませんが、
どんな人?ネコ?犬?とも仲良くなってくれて、次回につながるところが、
本当にあたたかい気持ちになります。

さて、次はいよいよ、スノーホワイト。
今からもう読むのが楽しみです!
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / 空で出会ったふしぎな人たち / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー / ちいさなはなのものがたり  / きんたろうちゃん / ねがえり ごろん

杉浦 範茂さんのその他の作品

ニルゲンツものがたり へんてこだより / ピノキオ / 読書リレー(3) 5〜6年生 カリカリ症候群  / 絵本の絵を読み解く / こめかくし / ぽたぽた



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ルドルフといくねこくるねこ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット