語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ドードー鳥の小間使い
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドードー鳥の小間使い

作: 柏葉 幸子
絵: 児島 なおみ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ドードー鳥の小間使い」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年10月
ISBN: 9784035401803

小学中級から
22cm×16cm/206ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

コレクターから身を隠すため、何百年もはく製でいたドードー鳥は、命の恩人のタカ少年を小間使いにして許嫁を探させる。

ベストレビュー

主人公は小学5年生

主人公の年齢もしくは学年がわかる物語を探しているのですが、この主人公のタカがちょうど5年生でした。

私が先にざっと目を通して、ドードー鳥をガバニアという敵が狙って探しているところ、

主人公が男の子というところで、息子が好きそうなお話ではないかと思い勧めてみました。

最初、表紙の大人しい感じからあまり興味を示さなかった息子でしたが、

60ページほど読み聞かせをしてやると、後は自分で読むと言って読み始めました。

鳥類学者だった祖父の部屋を整理しようとしたら、剥製だと思っていた鳥が動き出し、タカが小間使いに任命されてしまうのです。

トドという名前のドードー鳥は、独特な話し方をしますし、タカの家庭内の状況なども浮かび上がってきて、

小間使いに指名されてしまったタカの悲哀や戸惑いも感じられて、子どもにも読みやすいお話であったようです。

柏葉幸子さんというと女の子向けのファンタジーの印象が強かったのですが、

男の子でも読めそうなお話もあったんだなあと思い、これからしばらく柏葉さん作品も読み進めてみようかなと思っています。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柏葉 幸子さんのその他の作品

おばけ遊園地は大さわぎ / ドールハウスはおばけがいっぱい / モンスター・ホテルでそっくりさん / 王様に恋した魔女 / モンスター・ホテルで ピクニック / おしごとのおはなし パティシエ 父さんはドラゴン・パティシエ

児島 なおみさんのその他の作品

偕成社文庫 大おばさんの不思議なレシピ / バク夢姫のご学友  / 伝説の編集者ノードストロムの手紙 / うたうしじみ / アルファベット絵本 / 聖マグダレナ・ソフィア・バラ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ドードー鳥の小間使い

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット