30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
親子で楽しむこども俳句教室
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

親子で楽しむこども俳句教室

作: 仙田 洋子
出版社: 三省堂

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「親子で楽しむこども俳句教室」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

表紙絵は和みます。

私が図書館で借りてきたら、上の子が暇つぶしに読んでいました。
「面白い?」って聞いたら、「う〜ん。普通」という返事でした。
子どもが読んだ後で私も読んでみましたが、確かに三省堂さんが出している作品の割にもう一つ踏み込んだ楽しさ(俳句を作るのって、楽しんだよ〜。みたいな感じ)が、なかったように思います。

「親子で楽しむ」と銘打っているだけに、虫食い俳句の問題を出したり、歌人たちの俳句を例に季節やジャンルに分けて紹介してくれたりしていますが、もう一つ踏み込んだ作り手の「俳句を楽しむ気持ち」が見たかった気がします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

親子で楽しむこども俳句教室

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット