十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
水と人びとの健康
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

水と人びとの健康

作: 橋本淳司
出版社: 文研出版

本体価格: ¥2,500 +税

「水と人びとの健康」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784580821187

小学校中学年〜中学生
48 ページ 286ミリ×216ミリ

出版社からの紹介

世界規模で問題となっている、大切な水。何が問題になっているのかをわかりやすく解き明かすシリーズ。本巻では水とわたしたちの健康問題について解説。

ベストレビュー

こんな時だからこそ「水」の大切さを!

たぶん、この作品(シリーズ)は「調べ学習」に使われるように作られたものではないかと思います。

先日、「東北関東大震災」という未曽有の大震災が起こり、地震後には津波、放射能汚染や計画停電問題など、東北から関東地方に住む私たちは多かれ少なかれ、いろいろな問題に立ち向かわなくてはいけなくなりました。

震災後、久しぶりにいった図書館の新刊コーナーで、この本を見つけました。
放射能に汚染された水道水が問題になっている今だからこそ、こういう本も読んでみたいと思い、借りてきました。
子ども向けの作品ではありますが、大人が読んでも十分勉強になるし、子ども騙しな感じには書かれておらず、作者(制作側)の実直な想いが伝わってくる素晴らしい内容でした。

絵や写真で水の汚染のこと、水が汚れてしまったために起きる感染症の問題など、
世界各国の例題をあげて分かりやすく丁寧に教えてくれています。

他にもシリーズが出ているようなので、今度そちらも読んでみたいと思います。
こんな時だからこそ、子どもたちにこういう絵本を進めて、改めて「みず」のすごさ、大切さについての知識を深めてほしいなぁと、思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

橋本淳司さんのその他の作品

100年後の水を守る / 水の大研究 人と地球の生命のみなもと / 世界と日本の水問題 全巻セット [図書館版]



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

水と人びとの健康

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット