十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし

  • 絵本
作・絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,420 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

絵本ナビメルマガ「おさるのジョージ特集」


作品情報

発行日: 1983年9月
ISBN: 9784001109214

4.5歳以上
27.6×21.5cm.上製・56頁

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

おさるのジョージは好奇心旺盛で、ひとまねが大好きです。ある日、黄色い帽子をかぶったおじさんがやってきて、帽子をそっと地面に置きました。ジョージはおじさんのまねがしたくて、その帽子をかぶってみます。何にも見えなくなり、その間にジョージはおじさんにつかまってしまいます。
おじさんはジョージがかわいくて、街の動物園に連れて行くことに。アフリカから船に乗って遠い国へとつれられていくジョージは、見るものすべてが珍しくて、次々と騒動を起こします。

みどころ

 全国劇場公開も決定した映画「おさるのジョージ」。原作となっているのがお馴染みベストセラー「ひとまねこざる」シリーズ。その中でもこの「ひとまねこざるときいろいぼうし」のお話がベースになっている様です。シリーズ第一作のこのお話、ジョージときいろいぼうしのおじさんとの出会いやなぜ動物園に連れてこられたのかが分かり、ちょっとすっきりします。突然環境がジャングルから都会に移り、好奇心旺盛なジョージのいたずら心はもう誰にも止められません。改めて読んでみるとジョージの無邪気な暴れっぷりが誰かさんに似てたりして(笑)、親子代々愛され続ける理由が解る気がします。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ジャングルに住んでいたこざるのジョージは,ある日,黄色いぼうしのおじさんといっしょに船に乗って,アメリカに来ました.何もかも初めてのことばかりで,ジョージは好奇心でいっぱいです.

ベストレビュー

20年以上も愛してます。

私がこれを最初に読んだのは、小学生のとき。父親に連れて行ってもらった図書館で読みました。それからずーっと好きです。お話もこどものように無邪気で、何をしでかすかわからないはらはらどきどきの連続です。また、挿絵も温かくて大好きな絵本です。
もう、20年以上も大好きな本を自分の子供に読み聞かすことができて、とっても幸せに思っています。
聞いている子供の楽しそうな顔を見ると、私もこんな顔をしていたのかなぁと思ってしまいます。
この本を、娘が大きくなって、娘の子供に読んであげた時、またきっとその子も同じ顔をして笑うのでしょうね・・・。それって、とっても素敵なこと!!
この本は、みんなに幸せをくださる本だ!と、私は思っています。
(元気の素さん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


H.A.レイさんのその他の作品

大型絵本ひとまねこざる(全7巻) / おさるのジョージすいぞくかんへいく / おさるのジョージ木をうえよう / おさるのジョージきょうりゅうはっけん / おさるのジョージやきゅうじょうへいく / おさるのジョージ 第1集〈全4冊〉

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

大型絵本 ひとまねこざるときいろいぼうし

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット