ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
灰谷健次郎のどうわ1年生 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

灰谷健次郎のどうわ1年生 2

作: 灰谷 健次郎
絵: 長 新太
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「灰谷健次郎のどうわ1年生 2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子どもと一緒に大人も

小学一年生が主人公のものを探している時に見つけました。

タイトルに1年生とあったので、見てみたら、三話収録されているものすべてが主人公が一年生らしく、ああこれだと思いました。

『ろくべえまってろよ』『いえでぼうや』『ろくすけどないしたんや』と、すべて絵本にもなっている作品ばかりでした。

読んでいて一番もっとおかあさんわかってやってほしいなと思ったのは『いえでぼうや』でした。

おかあさんに「へんな子」なんて言われたら私としても家出したくなるかもと思います。

私とてもそんなに物わかりのいい親というわけではありませんが、子どもの気持ちに添った言葉のかけかたがもっとあるんじゃないかなあと。

子ども向けの作品ではあるのですが、どうも親目線で読んでしまいました。

子どもの頃にも灰谷さんの作品をよく読んでいたもので、ことさらに子どもの方へ気持ちが向かってしまうのかもしれません。

子どもだけにというのではなくて、親も一緒に読んでほしい作品だと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!
  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

灰谷 健次郎さんのその他の作品

角川つばさ文庫 兎の眼 / 我利馬の船出 / 子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく / なんやななちゃん なきべそしゅんちゃん / 先生はシマンチュ一年生 / 101人のかみさま

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

灰谷健次郎のどうわ1年生 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット