だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
子どもがわかる栄養の本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

子どもがわかる栄養の本


出版社: 企画室

本体価格: ¥1,359 +税

「子どもがわかる栄養の本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ほんとに分るの?(笑)

たまたま家にあった本で、娘が3歳になるかならないかの時に
すごくハマって、毎晩読まされました。(読むっていっても…汗)

特に
・穀類をしっかり食べないと…
  →疲れやすくなる、痩せて元気がなくなるなど
・たんぱく質が不足すると…
  →疲れやすい、傷が治りにくいなど
・これじゃあ食べたくなくなるね…
  →ママにガミガミ怒られてる様子など

意味は理解せずとも、(大好きな)ご飯と
なんか気になる元気のない人たちにすごく興味を示しました。

さすがに3歳向きではありませんが、
実際のメニューに則した栄養素別の効能が図解されてたり、
糖分を取り過ぎる危険性、おやつの食べ方などがわかり易く
解説されています。
本来は、小学生向けの書籍でしょうが、
3歳の娘もハマったくらいなので、(笑)
年中さんくらいからの食育に十分活用できそうな一冊です☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



ねえ、「コワイ」って、もってる?

子どもがわかる栄養の本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット