クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とけいやまのチックンタックン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とけいやまのチックンタックン

  • 絵本
作・絵: 竹中 マユミ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とけいやまのチックンタックン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784893253156

23×21cm 40頁

出版社からの紹介

時計をテーマにしたかわいいメルヘン
「とけいやま」のふもとに住んでいるチックンとタックン。
今日は、朝6時に起きて仲間の動物たちを誘って、山に
登ります。12時に頂上でお弁当を食べ、山を下って午後
3時におやつ。夕方には家に戻り、楽しい一日が終わります。
ーーさて、絵本の最終ページは、ある部屋の風景。壁には、
文字盤に「とけいやま」が描かれた時計がかかっていて、
すべては時計の中の出来事であったことが暗示され、読者を
想像の世界へと誘います。
時の記念日も間近。時刻や時計に興味を持ち始めたお子様に
おすすめです。

ベストレビュー

とけいの初歩

朝の6時から夕方の6時まで、チックンとタックンの1時間刻みの楽しい一日のお話。

7時、8時…と場面が変わりますが、各場面に時間の数字が隠れています。
ひと目でわかるようなものですが、うちの娘の年でも、結構楽しんでいました。

充実の一日。
ふたりが暮らす山をズームアウトすると!
なんと、時計になってました。

何時何分ではなく、何時。
もう忘れてしましたが、こんな風に時計を覚えていくんだなって思いました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹中 マユミさんのその他の作品

おたまじゃくしの チャム / ひゃっくん / おねえちゃんってふしぎだな



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

とけいやまのチックンタックン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット