ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
はじめてのうちゅうえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのうちゅうえほん

  • 絵本
絵: てづか あけみ
監修: 的川 泰宣
出版社: パイインターナショナル

本体価格: ¥1,800 +税

「はじめてのうちゅうえほん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784756241085

A4変型・282mm×210mm・48ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いつも見ている空。今日はあたまのてっぺんの空の先までじーっと見つめてみよう。
行き止まりがない。その先は宇宙。宇宙のいろんなこともっと知りたくなったよ…。
惑星や星、地球について楽しく学べる絵本。

大好評シリーズ第3弾!家族みんなで楽しく宇宙を学ぼう

初めて宇宙にふれる子どもに「宇宙っておもしろいね!」と興味を抱かせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊。
「惑星ってどんな風に並んでるの?」「銀河系ってなぁに?」といった、
子どもが抱く宇宙のナゾをストーリー仕立てで分かりやすく教えます。
宇宙航空研究開発機構のメンバーを監修・制作協力に迎え、
かわいいイラストが大好評の「はじめてのシリーズ」最新作がいよいよ登場!


はじめてのうちゅうえほん

はじめてのうちゅうえほん

はじめてのうちゅうえほん

ベストレビュー

タイトル通り、はじめてに最適!

『いつもみているそら
きょうはあたまのてっぺんのそらのさきまで じーっとみつめてみよう』
『いきどまりがない! そのさきは うちゅう
ずーっとずーっと うちゅう』

宇宙って何?そんな素朴な疑問に、のっけから
POPなイラストとやさしい言葉で答えてくれるこの絵本

タイトルに“はじめての”とついているように
小さな子供でも理解できますし
かと言って、大人が楽しめない訳でもないのです

我々にもっとも身近な宇宙、太陽系
それらの星々の1つづつの紹介は、意外と知らなかった事があったり
大人も「へー」って思いながら読んでいます。

太陽系の紹介のほかには、流れ星と隕石や、ほうき星と流星群
天の川や、人類が宇宙でしていることなど
本当に、宇宙への興味の導入にもってこいだと思います。

小さな子供さんだけでなく、
これまであまり詳しく知る機会の無かった大人にもおすすめの一冊です。
(rittaさん 30代・ママ 男の子3歳)

おすすめレビュー

わかりやすい☆

難しいイメージのある、地球や月、太陽系の関係が小さな子供にもわかりやすいと思います。 学校で習ったのに忘れてしまっている大人にも、所々に出てくる例えがシンプルでイメージしやすい本。 子供が好きそうなイラストが沢山入っているので、指差ししながら一緒に読んであげると子供も喜びます。

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てづか あけみさんのその他の作品

写真で見る 星と伝説 秋と冬の星 / パノラマせかいりょこう / パノラマせかいのおしごと / 地球のみえないところを のぞいてみたら / 世界えじてん / (紙芝居)はじめての みにくいあひるのこ

的川 泰宣さんのその他の作品

宇宙探査大図鑑 / 的川博士の銀河教室 / 「はやぶさ」がとどけたタイムカプセル 〜7年、60億キロの旅〜 / できかた図鑑 なりたち・しくみがよくわかる / 宇宙ロケットのしくみ / はじめてのうちゅうえほん



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

はじめてのうちゅうえほん

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 27人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット