ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
こちら動物のお医者さん(3) ウサギおたすけレ−ス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こちら動物のお医者さん(3) ウサギおたすけレ−ス

  • 児童書
作: ルーシー・ダニエルズ
訳: 千葉 茂樹
絵: サカイ ノビー
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月25日
ISBN: 9784593565238

6歳から
B6 17.6×12.3cm
144ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界中のなによりも動物が大好きなマンディ。いつの日か動物のお医者さんになることを夢見て、今日も奮闘中!マンディは愛犬をなくしておちこんでいるジャックを元気づけるため、もうすぐ赤ちゃんを産むウサギを見に行こうと誘いますが……。
登場人物たちの明るく前向きな姿に元気が出てきます!

ベストレビュー

こちら動物のお医者さんシリーズ第三弾

シリーズものであることを認識はしていたのですが、この巻が最初かと思い読み聞かせ始めたら、息子には主人公と友だちとの関係があまりうまく結び付かなかったようです。

一巻ごとにお話は完結してはいるものの、最初から読んだ方が人間関係がよくわかると思ったのが反省点でした。

マンディの両親は獣医、獣医の家であるがゆえに、マンディは動物を飼うことができません。

動物のことが大好きでも飼えないということがあり、友だちと動物とをつなぐのがマンディの得意とすることでもあります。

毎回動物がピンチな状況に陥るのでハラハラはさせられますが、全体的に安定したストーリーで、読みやすいシリーズですし、親としても子どもに安心して手渡すことができるシリーズだなあと思います。

主人公は女の子ですが、親友のジェイムズは男の子であるので、男女問わずに読めるのではないかと思います。

中学年向きに読みやすいシリーズが出てきたなあと思いました。動物好きなお子さんはより親しみを持って読めるのでは。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルーシー・ダニエルズさんのその他の作品

こちら動物のお医者さん(12) フェレット迷路 / こちら動物のお医者さん(11) カエルのおひっこし / こちら動物のお医者さん(10) チビ犬どんでんがえし / こちら動物のお医者さん(9) 子ヒツジかんさつノート / こちら動物のお医者さん(8) モルモットおうえんだん / こちら動物のお医者さん(7) ポニー・パレード

千葉 茂樹さんのその他の作品

世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流 / もしも地球がひとつのリンゴだったら / 最後のゲーム / ポー 黒猫

サカイ ノビーさんのその他の作品

メアリー・ポピンズ AからZ / 完訳 オズの小さな物語 / 完訳 オズのグリンダ / 完訳 オズの魔法 / 完訳 オズのブリキのきこり / 完訳 オズの消えた姫



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

こちら動物のお医者さん(3) ウサギおたすけレ−ス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット