ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
お化けのお化け屋敷
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お化けのお化け屋敷

作・絵: 川端誠
出版社: リブロポート

本体価格: ¥980 +税

「お化けのお化け屋敷」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784845710157

ベストレビュー

本当にこわいのは・・・

川端作品でおなじみのお化け達が、最近人間が怖がってくれないのでひまだから、というわけで、お化け屋敷と称して人間に会おうとします。やって来たのは少年少女の二人連れ。怖がって入ろうとしない少年を少女が引っ張って、二人は中に入ります。

なんて、現代的な二人連れなのでしょう。我が家の長男は女の方が強いし怖いと言っています。学校でいつも、ぼこぼこにやられているのでしょう。

中に入っても、お化けの姿は見えません。ただ、なんとなく、なにかがいる気配がします。座ってお茶を飲む二人。この当たりから少女の表情もだんだん、心細そうになってきます。(少年は最初から怖がっているのですが。)なにかがいそうだ、という怖さ。これは、本当のお化け屋敷でこれでもかこれでもかと不気味なものが出てくるのとは違った、心の底からの怖さではないでしょうか。

結局二人はお化けとは対面せずに(実は一人と会っていますが、それとは気がついていません)帰って行きます。でも、きっと帰ってからもしばらくは怖い気持ちが残ることでしょう。

読んでいるこちらは平気です。川端お化けは気のいい奴らで、こわくなんか無いことをしっていますから。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

川端 誠さんのその他の作品

野菜忍列伝其の五 風雲しょうが丸 / 風来坊の子守歌 / 十二支のどうぶつ小噺 / おはなしばあさんと風来坊 / 槍ケ岳山頂 / 川端誠落語絵本セット(全15巻)



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

お化けのお化け屋敷

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット