ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ワンガリ・マータイさんとケニアの木々
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワンガリ・マータイさんとケニアの木々

  • 絵本
作: ドナ・ジョー・ナポリ
絵: カディール・ネルソン
訳: 千葉 茂樹
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784790252238

31.0×23.4cm・33P

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

幼いころに聞いたアフリカの知恵を生かして、困っている人々に木を植えることを教えたワンガリ・マータイ。
木は、やがて世界中に広がっていき…。ノーベル平和賞を受賞したケニアの女性の知恵と情熱を伝える物語。

ベストレビュー

ザァユ・ニュンバ 人びとに平和を

現在、マータイさんに関する絵本は3冊出ています。

『その手に1本の苗木を』と『ワンガリの平和の木』と、この『ワンガリ・マータイさんとケニアの木々』です。

小学4年生の息子が、学校の総合学習で「MOTTAINAIを広げよう」を勉強することになり、早速三冊の絵本を読み比べてみました。

それぞれに、マータイさんの苗木を植える活動について描かれていますが、切り口は少しずつ違います。

中でもこの本は絵の力強さと同時に繰り返し出てくる「ザァユ・ニュンバ 人びとに平和を」という言葉が耳に残ります。

マータイさんの自伝も途中まで読みましたが、高等教育の場では母語は禁じられて英語のみを話さなくてはいけなかったそうです。

そうした背景を知ると、母語を通じての活動をしたマータイさんの祖国へかけた情熱は並々ならぬものがあったことが垣間見える気がしました。

一本の木からでも、たゆまぬ努力をすれば国を変えていくことができる。

子どもだけでなく大人の私にも希望を与えてくれる絵本でした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドナ・ジョー・ナポリさんのその他の作品

バウンド 纏足(てんそく) / わたしの美しい娘

カディール・ネルソンさんのその他の作品

マイケル・ジョーダン バスケの神様の少年時代 / ネルソン・マンデラ / ハリエットの道 / わたしには夢がある / ヘンリー・ブラウンの誕生日

千葉 茂樹さんのその他の作品

甲虫のはなし / こうえん / どれがいちばんすき? / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ / スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

ワンガリ・マータイさんとケニアの木々

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット