貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

  • 児童書
監修: 村山 哲哉
出版社: 高橋書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月01日
ISBN: 9784471103118

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもの疑問は、新しい世界の扉をいくつも開けていくうちに、どんどん広がっていきます。いつも「なんで?」と聞くお子さんも、じっと虫を見つめて考えているお子さんも、頭の中ではたくさんのふしぎが動き回っているのです。「ゾウはどれくらいたべるの?」「紙は何からできているの?」「果物はどうやってなるの」など、素朴な疑問に答えます。

ベストレビュー

楽しく知ろう!

よく行く本屋さんでこちらのシリーズの本が並べられていて,興味を持ったので絵本ナビさんのレビューを見てみるとクチコミもよく,早速購入してみました。
見開きで可愛いイラストと共にそれぞれの疑問と回答が書かれているカタチで,1つのことについても文章も簡潔でわかりやすく,まさに子供にぴったりだと思いました!
「1年生」となっていますが,幼児(年中年長さんあたり)でも楽しく読み聞かせできると思います。
大人でも,そうなんだ〜と改めて知ることもあったりで,親子で読める本だと思いました。
本自体のサイズも大きくないのでお出かけの待ち時間などにも持って行けるのではと思います〜そこも嬉しい点ですね!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

村山 哲哉さんのその他の作品

ドラえもんの理科おもしろ攻略 自由研究アイディア集 / 続・こころのふしぎ なぜ?どうして? / 科学のふしぎ なぜどうして?4年生 / こころのふしぎなぜ?どうして? / かがくのえほん くらしのふしぎ / かがくのえほん みのまわりのふしぎ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット