もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ケイティとモナリザのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケイティとモナリザのひみつ

  • 絵本
著: ジェイムズ・メイヒュー 西村秀一
出版社: サイエンティスト社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784860790486

A4

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

元気いっぱいな、しりたがりやの女の子・ケイティがまきおこす、びっくりゆかいな名画のなかの大冒険。ルネサンスの画家・ダビンチ、ラファエロなどの絵を細やかに読み解き、親しみやすい物語を紡ぐ。

ベストレビュー

怖くないよ

私も息子もケイティのふしぎ美術館シリーズが大好きです。
こちらはルネサンス期の名画が5点紹介されています。
タイトルにもあるとおり、メインになってくるのはモナリザ。
表紙にもいて、3歳の息子が怖がるかもな・・・と思いつつ借りてきました。
案の定、読もうとしたらモナリザを指さして「これはちょっと怖いから、これがいる所はイヤ」と。
「はいはい」と受け流しながら読み進めていったところ、わくわくする物語に惹かれて全く怖がりませんでした。
男の子の好きなドラゴンや翼のはえたライオンなども登場し、面白かったようで、後日リクエストもありました。
息子はまだ美術館には行ったことがないのですが、幼い頃からケイティシリーズを読んでいたら、絵画に対する見方がずいぶんと自由になり、楽しめるのではないかなぁと思います。
(はりー隊長さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ジェイムズ・メイヒューさんのその他の作品

ケイティとすいれんの池 / ケイティとスペインのおひめさま / ケイティのはじめての美術館 / ケイティとイギリスの画家たち / ケイティと星月夜 / ケイティときょうりゅう博物館

西村秀一さんのその他の作品

ケイティのゆかいな水あそび / ケイティとひまわりのたね / ケイティと花たばのプレゼント



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

ケイティとモナリザのひみつ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット