おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【再入荷】 みんな大好き、あの「11ぴきのねこ」の顔型タオルが再入荷しました!
ぼくとサンショウウオのへや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとサンショウウオのへや

  • 絵本
作: アン・メイザー
絵: スティーブ・ジョンソン
訳: にしかわ かんと
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784834026023

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
25X26cm・28ページ

サンショウウオを家につれて帰ると、サンショウウオはどこで寝るの、誰と遊ぶのと、お母さん。少年はサンショウウオが幸せに暮らせるように部屋に色々なものを持ち込むが…。生き物たちのつながりが見えてくる絵本。

出版社からの紹介

「いっしょにくらそうよ」少年は、森でみつけたサンショウウオにいいました。
少年はサンショウウオに住みやすい環境を、といろいろなものを部屋に持ち込みますが…。

ぼくとサンショウウオのへや

ベストレビュー

子供の想像力

このお話は、オレンジ色のサンショウウオを拾ってきた男の子がお母さんに「サンショウウオって何食べるの?」と聞かれたところから始まりました。男の子がお母さんにこたえて、またお母さんが質問してといった感じでやり取りが続くのですが、その答えがとっても面白くってうちの子は共感していました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

スティーブ・ジョンソンさんのその他の作品

ベルベットうさぎのなみだ / いろいろいろんな日

にしかわ かんとさんのその他の作品

オオサンショウウオ みつけたよ



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

ぼくとサンショウウオのへや

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット