貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ブンダバーとなかまたち(8) ブンダバーとネズミのワゴナー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブンダバーとなかまたち(8) ブンダバーとネズミのワゴナー

  • 児童書
著: くぼしまりお 佐竹 美保
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

大雪の影響による荷物のお届け遅延について

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784591123805

小学校高学年〜
サイズ:20.5cm x 15.5cm
ページ数:171ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

年に一度の町のリサイクル・デー。ブンダバーは、古道具屋さんのトラックで「宝さがし」へ。大切に使われてきた古道具たちが起こす、素敵な奇跡の物語です。

ベストレビュー

ブンダバーには小さくなった色鉛筆がいっぱい

とてもかわいいブンダバーと仲間たちのおはなしです。
一年一度のお宝さがしのワクワクデー、
リサイクルの日に、ブンダバーたちが出かけます。
一緒に探し物をしているみたいに楽しいですよ。
その晩、ブンダバーもタンちゃんもおしじさんもりんさんも、
不思議な夢を見ます。
持って帰ったものを巡っていろいろなことが起きて、
品物はみんな役立つように甦って、
それぞれにふさわしいところに行きます。
シリーズの中でも特に好きなお話の一つです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

くぼしまりおさんのその他の作品

ポプラポケット文庫 ブンダバー(6) / ブンダバーとなかまたち(9) ブンダバーと会ったなら / ブンダバーとなかまたち(7) ブンダバーとにゃんにゃんにゃん / ブンダバーとなかまたち(6) ブンダバーのただいま〜! / ブンダバーとなかまたち(5) ブンダバーのいってきま〜す! / ブンダバーとなかまたち(4) ブンダバーとわんわんわん

佐竹 美保さんのその他の作品

100年の木の下で / ビーおばさんとおでかけ / ちゃめひめさまとペピーノおうじ / 竜が呼んだ娘 やみ倉の竜 / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / イーストンと春の風



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

ブンダバーとなかまたち(8) ブンダバーとネズミのワゴナー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット