サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ちいさな天使と兵隊さん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさな天使と兵隊さん

  • 絵本
作・絵: ピーター・コリントン
出版社: すえもりブックス

本体価格: ¥1,300 +税

「ちいさな天使と兵隊さん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ちいさな天使と兵隊さん

この人もおすすめしています

【田中パパ】
まさしくサイレントムービー。でもスリルとアクションとロマンス盛り沢山の大活劇。
初めて読んだ時は、コータとどうやって楽しもうかな、って悩んだけど、いろいろ試した結果、いろいろな読み方でいいんだ、って分かったよ。
海賊に盗まれた銀貨を取り戻すため、ちいさな天使が立ち上がる。めざすはピアノの上の海賊船の模型。そう、これは「トイ・ストーリー」と同じ、おもちゃの世界のお話。
文章がない分、絵の説明には創作力が求められるけど、逆にそれはコドモに任せて、聞き役に回るのも楽しい。
『かようびのよる』(デヴッド・ウィーズナー作 徳間書店)と一緒に読むと、まさに映画を観終わった時のような満足感が得られると思うよ。

ベストレビュー

ミニチュア好きにはたまらない!

ネームレス絵本の天才、ピーター・コリントン!
絵はどちらかというと
いまひとつ顔などかわいくないのですが、
その設定とか、細部にわたる書き込みが
もう目を離せません!
これは、設定がとくにかわいい!
ミニチュア大好きな私のツボでした。
文字がないので、好きなように楽しめるし、
何度も何度も繰り返し見ることで
新しい発見もあり。
復刊してほしい絵本です!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・コリントンさんのその他の作品

聖なる夜 / おりこうねこ / 聖なる夜に / トゥース・フェアリー 妖精さん、わたしの歯をどうするの? / 天使のクリスマス / THE MIDNIGHT CIRCUS



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

ちいさな天使と兵隊さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット