庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
〈天才フレディ〉と幽霊の旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

〈天才フレディ〉と幽霊の旅

  • 児童書
作: シド・フライシュマン
絵: 野沢佳織
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784198631451

小学校中高学年から
B6判 176ページ

出版社からの紹介

第二次世界大戦後まもないヨーロッパ。腹話術師として旅をする若者フレディは、ある晩、ナチスの将校に殺されたという少年の幽霊と出会う。「この世でやり残したことを果たすのを手伝ってほしい」という幽霊の頼みに、フレディは…? 幽霊と孤独な若者のあいだに育つ友情を通し、戦争の傷跡と平和な世界への希求を児童文学の名手が描く、感動の一冊。

ベストレビュー

表紙は明るいですが

人として生まれてきた中で次の世代にぜひ伝えておきたいことというのがあるように思います。

それが作家や芸術家であるならこのことだけは作品にするまでは死ねないような強い思いを持った題材というのもあるかもしれません。

テレビを見ていて戦争を知らない子どももすでに66歳というのがありました。第二次世界大戦からすでに66年。

その現実を知る人が少なくなれば風化していくものでもあります。

表紙の明るさからは戦争ということは全く感じることができませんが、

この作品は、第二次世界大戦後のヨーロッパで腹話術師をするフレディという若者と少年の幽霊が出会うという話です。

その少年は、13歳になる前にナチスに殺されてこの世にやり残したことがあるのです。

読んでいる間、読み終わった後、ずーんとした重たい思いを引きずりました。

思い主題でありながら、ユーモラスな場面も盛り込んで重くならないようには書いてあるのですが、伝わってくるものはやはり重いのです。

作者のシド・フライシュマンはユダヤ系のアメリカ人だったそうです。

訳者のあとがきとしてホロコースト関連の児童書の紹介が載っています。

その中で上げられていた『マルカの長い旅』を私も読みました。

経験や表現力が熟成した時期に平和への祈りをこめた戦争を主題とした作品を描く作家が多いのは、

これだけは伝えておかなくては、風化させてはいけないという思いの表れでもあるように思うのです。

YAジャンルだと思いますが大人まで読んでいただけたらと思う作品です。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

シド・フライシュマンさんのその他の作品

身がわり王子と大どろぼう / かかし / Gold Rush! ぼくと相棒のすてきな冒険 / 十三階の海賊たち / マクブルームさんのへんてこ動物園 / マクブルームさんのすてきな畑

野沢佳織さんのその他の作品

ウェストール短編集 遠い日の呼び声 / 真夜中の動物園 / ロス、きみを送る旅 / 隠れ家 アンネ・フランクと過ごした少年 / ロジーナのあした / 絶体絶命27時間!



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

〈天才フレディ〉と幽霊の旅

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット