しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
紙芝居 こてんぐちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 こてんぐちゃん

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 こてんぐちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

てんぐのぼうやのこてんぐちゃん。「とうさんてんぐのやつでのうちわで、ちょっとあそぼ」パタパタパタ…。すると、にょきにょき、こてんぐちゃんの鼻がのびた!もっとあおぐとぐんぐんにょきにょき!くねくねとのびた鼻にすずめがとまった!あっ、はちだ!

ベストレビュー

「いたいの いたいの とんでいけ」

長野ヒデ子さんの描くてんぐの子どもがとても可愛い表紙絵です。
8場面。
魔法の小道具のようなてんぐのうちわ(ここではヤツデの葉っぱ)を使って、こてんぐちゃんが自分の鼻でいろいろやってくれます。
伸びたり丸まったり、ブランコしたり…。
1場面1場面に情報量Lが少ないので、小さなお子さんも楽しんで見れそうだなと、思いました。

最期は「いたいの いたいの とんでいけ」という、誰でもよく口にするおまじないの呪文で終わっているので、子どもたちにも共感を持ってもらえそうです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

紙芝居 こてんぐちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット