となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
紙芝居 こてんぐちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 こてんぐちゃん

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 こてんぐちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

てんぐのぼうやのこてんぐちゃん。「とうさんてんぐのやつでのうちわで、ちょっとあそぼ」パタパタパタ…。すると、にょきにょき、こてんぐちゃんの鼻がのびた!もっとあおぐとぐんぐんにょきにょき!くねくねとのびた鼻にすずめがとまった!あっ、はちだ!

ベストレビュー

こてんぐちゃん

天狗の親子のお話です。

うちわをパタパタすることで鼻が伸びます。

天狗のイメージってヒールが高い下駄をはいて

パタパタやっているかんじですが

まさにそんな感じの絵でした。

おとうさんは見事に真っ赤な天狗。

迫力がありました。

お話の内容はとってもユーモアがあっていいです。

2,3歳がオススメだと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

紙芝居 こてんぐちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット