貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
とうぞくかわうそだん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とうぞくかわうそだん

作・絵: 大友 康夫
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とうぞくかわうそだん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

息子が気に入っていました

大友康夫さんの絵本で、読んでみたらコマ割りの漫画のようになっていて、そうエルジュのタンタンの冒険に似ているのです。

のねずみのハリーとかえるのヘンリーの冒険物語です。

その後、『まほうつかいをやっつけろ!』などの偕成社の幼年童話を読んだら、

こちらものねずみのハリーとかえるのヘンリーが出てきました。

大体同じ時期に描かれていたものなので、大友さんご自身このキャラクターに愛着があったのかもしれませんね。

この絵本ですが、シリーズがあり息子がとても気に入って、続きがないかと聞いてきほどでした。

漫画なので、読み聞かせをしてもらうよりは一人で読みたい絵本かもしれません。

冒険なのでドキドキハラハラ、そして悪者もでてくる、こういうお話、男の子はとても好きだと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


大友 康夫さんのその他の作品

3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ / 3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい / 3人のまじょとドラゴン(1) 3人のまじょとドラゴン / 3人のまじょとドラゴン(2) カエルのおうじさま / くずのはやまのきつね / くまくんのはる・なつ・あき・ふゆ(4冊セット)



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

とうぞくかわうそだん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット