大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
明日(あした)のまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

明日(あした)のまほうつかい

作: パトリシア・マクラクラン
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥1,165 +税

「明日(あした)のまほうつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

中学年でも高学年でも楽しめそうな内容

『のっぽのサラ』『草原のサラ』などがあるパトリシア・マクラクランの作品です。

6歳からとありますが、中学年でも高学年でも楽しめそうな内容です。

6歳というよりももっと年齢が上の方が作品に奥行きがあり、気持ちなどももっと深くわかるのではないかという気もしました。

人の願いをかなえてくれる明日の魔法使い。

魔法使いの見習いとしてマードックという少年と賢い馬が出てきます。

六話収録されていますが、どの話も話として良いできでお話作りのうまさを感じました。

いつも愚痴ばかり言い合っているうちに、とても優しい女の子が来て、

家庭内が落ち着かなくなる「あいうえおじいさん」の話などはオチに笑ってしまいました。

「かんぺきなバイオリン」では、完璧なバイオリン作りを求める職人とその妻との関係を巧みに使いながら、完璧なものの存在を考えさせられます。

子どもも楽しめますが、大人も読んでもおもしろいし、読み聞かせをしてみましたが、訳文が読みやすくまた耳だけでも情景がよく描けたようでした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

パトリシア・マクラクランさんのその他の作品

きょうはかぜでおやすみ / ぼくのなかのほんとう / ちーちゃいチーチャ / おじいちゃんの目、ぼくの目 / 草原のサラ / 潮風のおくりもの



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

明日(あした)のまほうつかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット