だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
紙芝居 ぼくのてんぷらもえちゃった!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 ぼくのてんぷらもえちゃった!

作・絵: 宮本えつよし
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

ベストレビュー

火事の恐さを知る

3歳7ヶ月の息子に読んでやりました。自らこの紙芝居読んでーと持ってこられたときには、ちょっとどうしよう?と思いましたが、本人の強い希望もあり読んでやりました。さすが紙芝居というだけあって、演出が絵本より効果的なので、火事の恐さを知る事ができますよ。

大好きなてんぷらをつくってくれるのでけんちゃんはとても喜んでいます。でも危ないからと台所ではなく部屋で待つことに。ところが、急に雨が降ってきて、おかあさんはてんぷらの火を止めずに洗濯物の取り込みにかかってしまいます。その間にてんぷら鍋に火が入り、あやうく火事に・・・。ペットのコロが吠えて危険を知らせてくれたので、火事になる前に鎮火する事ができました。その様子をけんちゃんは見ていたし、手伝いました。おかあさんは今度から気をつけるわ、とおとうさんにてんぷらを食べながら話していました。

意外とリアルなストーリー展開ですが、よくこれで火が収まったなと正直思いました。火事になる瞬間を息子に教えることができたのかな?恐いんだよと何度も念を押すことができる紙芝居ですよ。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

宮本えつよしさんのその他の作品

ぼくの でんしゃ でんしゃ! / まちのおばけずかん / キャベたまたんてい ゆうれいかいぞくの地図 / 小野妹子 / キャベたまたんてい ミステリーれっしゃをおえ! / 使える!役立つ!はつめい工作



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

紙芝居 ぼくのてんぷらもえちゃった!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット